未経験からの転職

 47歳の今では、 転職は履歴書に書ききれないくらいです。始めは転職する気なんてありませんでした。「でも一生仕事してくんだよなぁ。」と思ったとき、何かスキルがないと、若いうちは価値があるかもしれないけど、歳をとったとき働ける場所が無くなるかもしれないと思いました。

 

 その時、歳をとっても大丈夫だろうと考えたのが経理事務です。夜間の学校に通い日商簿記2級を取りました。資格はできたものの経験がありません。その時の仕事は官公庁の臨時職員で経理とは全く無縁です。

 

〈特集〉
47歳 転職
xn--47-3b1eq28ejpq.net
47歳のスキルとキャリア、異業種で戦力になることも。転職関連情報はこちらからご覧ください。

 

 求人誌やハローワーク、もう片っ端から受けまくり、玉砕しまくりました。その時ネックになったのは、「経験がない」の一点です。若かった私は「経験ってどこかで雇ってくれなきゃ出来ないだろー」と思っていました。腐りそうになりながらも、諦めずさらに就活に励みました。その間、正社員探しとは別にバイトもしながらです。

 

 バイト先でたくさんの人、いろんな職種に出会い、コミュニュケーションスキルはかなり身についたと思います。自分の考え方も変化しました。めげずにアタックし続け経理事務として転職することができました。あきらめずに頑張ったので今もその経験は自分の力になっています。